大切に乗っていた車の見積り

大切に乗っていた車の見積り

つい最近自動車を査定してもらいました。

 

結婚して会社を退職し、買い物や実家へ帰るときしか乗らなくなり、 ローンも終わるから、あまり経済的に余裕もないので手放そうかなと思ったからです。

 

外装に少し傷はありましたが、ぶつけたり、事故を起こしたこともなく、大切に乗っていました。

 

気に入っていたので、寂しい気もしていましたが、子供も生まれるので少しでも節約しようと考えました。

 

インターネットで一括見積りをしたら、すぐに電話がかかってきて、 車を見たいとのことで、来てくれました。

 

誰でも聞いたことのある有名な中古車買い取り業者です。

 

車を見て、紙に記入し、会社にデータを送ると査定額が出ました。

 

その査定額を見て、「そんな金額にしかならないんだ」と思い、もう少し上がりませんかとだめもとで聞いてみました。

 

すると、 簡単に20万円も上がり、なんかうさんくさいなと思っていたら、 今度は「売却後に何か不具合が見つかったら、私たちが修理代を負担しなくてはならない、 それを避けるために保険のようなものに加入してほしい」ということを言い出ました。

 

他の業者に取られないように高い見積りを出し、売却後に色々と文句を言って金額を下げてきそうな気がして、 売却するのはやめました。