下取り査定と買取査定の差額

下取り査定と買取査定の差額

今から数年前、海外への無期限出向となったので、身の回りの物の整理が必要になりました。

 

家具、家電などの中でも使えるものは実家へ、海外に持っていけるものは、海外用の荷物に、そして、海外に持っていけないもので実家にも置いておけないものと3種類に分別しました。

 

その中で、乗っていた自動車は、海外にも実家にも置いておけないものとなり、買取査定をお願いすることになりました。

 

ただ、この時何を思ったのか、買取査定だけでなく、下取の査定もお願いしてしまったのです。

 

結果、買取査定と下取り査定に数万円の差がありました。

 

買取査定の方が高くなっていたのです。

 

私は、もちろん買い替えるわけではないので、買取査定の方を選択しました。

 

でも、こうやって査定額を比べることが出来たのは、今後日本に戻った時に役に立つと思いました。

 

というのも、車種によっては下取り査定が全く付かないものがありますが、そこを買取査定にすることで、数万円〜数十万円になる可能性があるということが分かったからです。

 

ただ、買取にしてしまうと、手続きが面倒になるというデメリットもありますが。

 

もし、買い替えなどを考えているのであれば、買取と下取りの両方の査定をお願いしてみると、違いが良くわかると思います。

 

そして、自分に合っている方を選択するのも賢い方法ではないでしょうか?